<< 湖池屋プライドポテト | main | パロディ >>
中華料理店にて
ランチタイムを過ぎた13時半。
とある中華料理店に入りました。

回る円卓があるような、ちょっと本格的な店構え。
でも、値段はまあまあ庶民的という感じのお店でした。

ピークの時間は過ぎていたため、
店内は混んでおらず、数組の先客がいるのみ。
私は一人だったのですが、案内されたのは入り口に程近い円卓。
なんと、そこは複数の先客がいて、相席状態(!!)
テーブルは他にもたくさんあって、空いているのに。

私、一瞬茫然としました。
「え?」ってなりました。
「はあ?」と言いそうになりました。

だって、これって、完全にお店側の都合じゃないですか。
要は、一人一人別々の席に案内してたら、
いちいち注文とりに行くのも、料理持ってくのも、
片付けてテーブルを掃除するのも手間だから、ですよね?

だけど私、空腹もピークだったし、時間もあまりないという状況で、
何も言えなかったんです。本当は
「どうして相席なんですか? 相席なら他の店に行きます!」
くらいの文句を言いたかったのに(涙)

私、このお店にはもう二度と行かないと思います。
でも、有名人がこういうことをブログに書くと
最近は炎上するらしいですね。
ああ、私、有名じゃなくてよかった〜(苦笑)
| 2018.06.15 Friday | 2018 voice | comments(0) |