<< 川口浩 | main | ファンタジック >>
続・島谷君
朝ドラ『ひよっこ

一週間前の記事で、私は「がんばれ、島谷!!」と書きましたが、
私が声援を送るまでもなく、今日「男・島谷」は頑張りました!

・・・あれ? 
でも、島谷君の気持ちを代弁したのは、啓輔か。
(この漫画家の卵は、ぼんやりしながら、ズバリな事を言う)

そっか、島谷君、自分から告白したわけじゃないのか。

う〜ん、でも、まあ、許す! ドラマだから!(笑)
そう、簡単にくっついちゃうところが、ドラマなんだよなあ〜。
(現実は、あんな風にうまいこといかない・・・)

それはさておき。
乙女寮の同窓会で、みね子が着ていたワンピース。(画像

私、60年代が好きなので、清楚でカワイイな〜と思いながら観てました。
そして私、実は似たようなワンピースを持っています。
リアル・アンティーク。しかも、何着か(!) 長袖ですけど。

だけど、なかなか着ることができないのです。
自分ではキュンキュンしちゃうくらい好きなのですが、
シルエットがクラシカルなので、人は時代遅れと思うはず。

普段から、ずっとそのスタイルを貫き通していればいいんでしょうけれど、
ちょいちょい流行りモノも着るし、カジュアルな格好もするし、
その日常の中にいきなりコレだと、違和感がないとは言い切れず。

でも、でも! やっぱり、好きなんですよね〜。
それらのワンピースは状態もいいし、あまり着ないけど、捨てられない。

水玉以外にも、60年代風のミニワンピなんかも何着か持ってます。
この辺りになると、もはやコスプレ感が出てきます(苦笑)

ミニは履かないけど、ミモレ丈のワンピースなら、
古い日本映画を名画座に観に行く時、さりげなく着て行きます。
そういう作品を観に来てるのは、大抵おじいちゃんだから(笑)

アンテイーク着物が好きな人が、その着物に似合う街に出かけるように、
私はその服が似合う街に行けばいいって話、かしら?
| 2017.07.12 Wednesday | 2017 voice | comments(0) |