正統派
お盆には、精進料理を作り、ご先祖様をお迎えする準備をして、お墓参りに行く。
これぞ、正統派(?)のお盆の過ごし方。

1502533138558.jpg

にんじん、がんもどき、椎茸、オクラ、かぼちゃ、高野豆腐を煮て、
それと、父が農園で収穫してきたナスを煮浸しにしました。

(祖母や母は昔、天ぷらも用意していたような記憶がありますが、
 私は揚げ物はやらない派(?)なので、天ぷらは無し)

あとは、そうめん、おはぎをお供えすれば、
ご先祖様をお迎えする準備の完了。

ご先祖様というか、祖父母と母なんですけどね。
なんとなく 私の中では、家族が帰省してくる感覚なんです。
だから、家族の好物を用意して待っている感じ。

* * *

今では、甥っ子、姪っ子も大きくなり、以前のように
お盆に兄一家が泊まりで帰省することもなくなりました。
まあ、こちらがマンションに引っ越したから、
というのも理由の一つかとは思うけど。

近年は、兄がお盆の時期に休みがとれず、
お墓参り自体、一緒に行くことも少なくなりました。

私はお墓参り以外に これといって出掛ける用事もなく、
ただ、だらだらと連休を過ごしています・・・

暑くなくて、混んでないスポットが近場にあるなら、
ぜひとも遊びに行きたいところですけれども(苦笑)
| 2017.08.13 Sunday | saka recipe | comments(0) |
新玉ねぎのスープ

 新玉ねぎをいただいたので、
 丸ごとコンソメで煮て
 スープを作りました。

 味付けはシンプルに、塩コショウのみ。
 甘くて、柔らかくて、美味しかったです。
 
 それにしても、この玉ねぎ、
 ムーミンに出てくるミイみたい。

| 2017.06.05 Monday | saka recipe | comments(0) |
春キャベツ
父が農園で収穫した春キャベツで二品。

1491048522027.jpg

手前は、ミョウガと昆布茶の粉末を入れた浅漬け。

奥は、卵&ウインナーと一緒にカレー粉で炒めました。

右奥は、同じく農園で採れたベビーほうれん草のサラダ。
| 2017.04.02 Sunday | saka recipe | comments(0) |
ナポリタン


先日のケチャップを美味しく食べられる料理は何かしら?

と考えて、ナポリタンを作ってみました。

ナポリタンを作るのは久しぶり。

もしかしたら、食べるのも久しぶりかも。

ケチャップの風味を堪能いたしました。
| 2017.02.08 Wednesday | saka recipe | comments(0) |
ソーセージと節分豆のケチャップ煮
昨年、節分豆を料理に使ったことから、今年も実践。

20170204_1763815.jpg
 アン・マリーさんからいただいた
 甘くて美味しいケチャップがあったので、
 これでソーセージと節分豆を煮ることに。

 このケチャップ、
 フルーティーでコクがあって美味です。


20170204_1763812.jpg

ソーセージ、舞茸、玉ねぎ、節分豆を
チキンブイヨン、ケチャップ、塩コショウで煮込みました。
じゃがいも入れても美味しいかも。

ちなみに、一緒に写っているおかずは、
蓮根のきんぴら(右)と、豆腐と水菜のサラダ(左)。
(豆腐に黒ごまドレッシングをかけたら、見た目が怪しくなった)

蓮根が花粉症に良いこと、
蓮根は縦に切ると食感が良いことを思い出し、実践。
| 2017.02.04 Saturday | saka recipe | comments(0) |
ゆで鶏
以前にも作った「ゆで鶏」

あの時は、驚くほどの柔らかさにはならなかったため、
改めてチャレンジしてみました。

20170129_1760867.jpg
 ※基本のレシピはこちら

 今回は、下ごしらえとして、
 むね肉に岩塩をふりかけ、
 ラップでしっかり包み、
 数時間寝かせてから茹でました。
 茹でた後は、しっかり冷ましました。

 すると、驚くほど しっとり
 柔らかくなりました。


ただ、時間がなくて急いでる時には不向きの料理かな。
火を通すのと、冷ますのに、意外と時間がかかるので。

逆に、同時に何品も作る時には楽チンだと思います。
沸騰した後は火を止めて、お鍋に入れたまま
放置しておけば、勝手に出来上がるから。
| 2017.01.31 Tuesday | saka recipe | comments(0) |
豚肉と厚揚げのチリソース炒め


半端に余ったエビチリのソースを使って一品。

豚肉、厚揚げ、チンゲン菜を炒めてみたら、意外と美味しかった。
| 2017.01.13 Friday | saka recipe | comments(0) |
鴨肉のローストとルッコラのサラダ

 鴨肉のローストとルッコラで

 サラダを作りました。

 ドレッシングは、

 大根と柚子をすりおろした

 さっぱり和風味。


| 2017.01.08 Sunday | saka recipe | comments(0) |
2017 おせちらし寿司
1483415765135.jpg
 今日のお昼は、久しぶりに
 余ったおせち料理を具材にした ちらし寿司
 名付けて「おせちらし寿司」を作りました。

 水気を切った紅白なます、酢蓮は、
 細かく刻んで甘辛く煮て、酢飯に混ぜます。
 刻み海苔、ダイス状にした伊達巻、
 半分に切った絹さや、薄切りにした
 梅型のニンジンを散らして出来上がり。
 (椎茸は昨日までに食べ切ってしまったので省略)

 無駄なし、手間なし、買い足しなし!


前回作ったのは2008年だから、もう9年も前になります(!)

あの時は、兄夫婦が子供たちを連れて泊まりに来ていたため、
おせちも、ちらし寿司も10人前くらい作ったように記憶しています。
(お雑煮は、寸胴鍋にたっぷり作っても足りなかった・・・)

今は、父と2人分だけなので、随分と こぢんまりとしたものです。
| 2017.01.03 Tuesday | saka recipe | comments(0) |
2017 迎春
新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

今年のおせち&お雑煮。

20170101_1747884.jpg 20170101_1747885.jpg
20170102_1748165.jpg 20170101_1747886.jpg

内容は例年と変わらなくても、作る過程が違いました。
大晦日に強い頭痛がきてしまったので、多少省略。

ニンジンは、ねじり梅に飾り切りにするのは止めました。
(嫌いじゃないんですけどね、飾り切り)

煮物は、全部 同じ鍋で一気に煮てしまおうか 迷いましたが、
せめて、色の薄いもの(薄口醤油)と濃いもの(濃口醤油)に分けて煮ました。
(ニンジンは、別に煮ました)

紅白なます、酢蓮だけは、30日の夜に仕込んでおいたから、ホント助かった。
(毎年、大根を山盛りになるほど千切りにするのに苦労する)

田作り、栗きんとんがないけど、まあ、大体いつもこんな感じです。
昆布は松前漬けに入ってるから、昆布巻きはなくてもいいのっ。
↑昆布巻きキライな人の言い訳。( w )

我が家には、お正月にしか使わない食器、漆器類というのがあるんですね。
それらを準備していると、「ああ、お正月だなあ」としみじみ思う。
だから、お重への憧れは断ち切ろうかな、とも思うのでした。
| 2017.01.01 Sunday | saka recipe | comments(0) |
<new | top | old>