なんちゃってムサカ
終わりそうで終わらない、我が家の「ナス祭り
なんか、地味〜に続いております・・・

20170909_1864019.jpg
 ナスを使ったギリシャ料理の「ムサカ」を
 久しぶりに作ってみました。

 が、曖昧な記憶を頼りに作ったため、
 ビミョーにレシピと違ってた・・・(汗)

 ※本当の作り方は、こちら ⇒ 


<相違点>
・ホワイトソースにヨーグルトを入れなかった
・最後にチーズをのせなかった
・チーズの代わりに、パン粉をのせた

20170909_1864020.jpg
 盛り付けると、こんな感じ。
 全体的にドロッとしていて、
 重ねて焼いた感が薄れてしまい、
 ちょっと見た目が残念。(; ;)
 
 まあ、これはこれで
 美味しかったけれども。

| 2017.09.16 Saturday | saka recipe | comments(0) |
バズグルメ
朝は、NHKニュースからの朝ドラ、という流れでテレビを観ていますが、
昨日はテレビをつけたら、TBSの『あさチャン』をやっていたので、
チャンネルを変えずに、そのまま観てみることにしたのです。

番組の中で、「簡単!おいしい!「バズグルメ」の魅力」として
ネットで話題のレシピを紹介してました。

後半の2つが どうも気になって、実際に作ってみました。
「みたらし団子の豚バラ巻き」と「無限・キャベツ」
※レシピは、こちら ⇒ 

レシピをメモったわけでもなく、番組サイトを確認することもなく、
自分の記憶を頼りに作ったので、ビミョーに違っておりますが(汗)

<相違点>
・「みたらし団子の豚バラ巻き」に塩コショウをかけなかった
⇒だんだん甘みがかったるくなるので、七味とか山椒をかけたらイイかも!
・「無限・キャベツ」に旨味調味料を入れなかった
⇒下味として、粉末の昆布茶か、かつおだしをまぶしておくと美味しいかも!

20170911_1864837.jpg
 「みたらし団子〜」の方は、
 味の想像がつかなかったけど、
 「肉巻きおにぎり」の親戚みたいな感じ。

 焼く時に、豚バラ肉が
 とれないかしら?と心配でしたが、
 とろみのついた「みたらしのタレ」が
 うまい具合につなぎの役目をしていて、
 しかも、お肉に味がつくので、一石二鳥!
 (結構しっかりと味がついてビックリ)

 そして、「無限・キャベツ」
 写真で見ると、ただの千切りキャベツと
 見分けつかない・・・(苦笑)
 でも、千切りキャベツが余った時、
 いいかも!と思いました。


| 2017.09.12 Tuesday | saka recipe | comments(0) |
和風ラタトゥイユ

 冷蔵庫にある物で
 和風ラタトゥイユを作りました。

 トマト、パプリカ、
 ズッキーニの代わりにオクラ、
 そして、農園で収穫したナス。

 味付けは、トマトベースに、塩コショウ、
 隠し味に、薄口醤油と味噌を少々。


| 2017.09.02 Saturday | saka recipe | comments(0) |
ナスの甘酢煮
今年の夏の「ナス祭り」も、そろそろ終盤。



素揚げしたナスに甘酢あんをかけて ネギを添えるつもりだったけど、
だんだん時間がなくなってきてしまい、全部一緒に煮てみたら、
意外とイケるじゃん!というパターン。

あとは、鯖の味噌煮、冷奴、モロヘイヤの納豆和え。
ちなみに、ネギとモロヘイヤも父が農園で収穫したものです。
| 2017.08.28 Monday | saka recipe | comments(0) |
正統派
お盆には、精進料理を作り、ご先祖様をお迎えする準備をして、お墓参りに行く。
これぞ、正統派(?)のお盆の過ごし方。

1502533138558.jpg

にんじん、がんもどき、椎茸、オクラ、かぼちゃ、高野豆腐を煮て、
それと、父が農園で収穫してきたナスを煮浸しにしました。

(祖母や母は昔、天ぷらも用意していたような記憶がありますが、
 私は揚げ物はやらない派(?)なので、天ぷらは無し)

あとは、そうめん、おはぎをお供えすれば、
ご先祖様をお迎えする準備の完了。

ご先祖様というか、祖父母と母なんですけどね。
なんとなく 私の中では、家族が帰省してくる感覚なんです。
だから、家族の好物を用意して待っている感じ。

* * *

今では、甥っ子、姪っ子も大きくなり、以前のように
お盆に兄一家が泊まりで帰省することもなくなりました。
まあ、こちらがマンションに引っ越したから、
というのも理由の一つかとは思うけど。

近年は、兄がお盆の時期に休みがとれず、
お墓参り自体、一緒に行くことも少なくなりました。

私はお墓参り以外に これといって出掛ける用事もなく、
ただ、だらだらと連休を過ごしています・・・

暑くなくて、混んでないスポットが近場にあるなら、
ぜひとも遊びに行きたいところですけれども(苦笑)
| 2017.08.13 Sunday | saka recipe | comments(0) |
新玉ねぎのスープ

 新玉ねぎをいただいたので、
 丸ごとコンソメで煮て
 スープを作りました。

 味付けはシンプルに、塩コショウのみ。
 甘くて、柔らかくて、美味しかったです。
 
 それにしても、この玉ねぎ、
 ムーミンに出てくるミイみたい。

| 2017.06.05 Monday | saka recipe | comments(0) |
春キャベツ
父が農園で収穫した春キャベツで二品。

1491048522027.jpg

手前は、ミョウガと昆布茶の粉末を入れた浅漬け。

奥は、卵&ウインナーと一緒にカレー粉で炒めました。

右奥は、同じく農園で採れたベビーほうれん草のサラダ。
| 2017.04.02 Sunday | saka recipe | comments(0) |
ナポリタン


先日のケチャップを美味しく食べられる料理は何かしら?

と考えて、ナポリタンを作ってみました。

ナポリタンを作るのは久しぶり。

もしかしたら、食べるのも久しぶりかも。

ケチャップの風味を堪能いたしました。
| 2017.02.08 Wednesday | saka recipe | comments(0) |
ソーセージと節分豆のケチャップ煮
昨年、節分豆を料理に使ったことから、今年も実践。

20170204_1763815.jpg
 アン・マリーさんからいただいた
 甘くて美味しいケチャップがあったので、
 これでソーセージと節分豆を煮ることに。

 このケチャップ、
 フルーティーでコクがあって美味です。


20170204_1763812.jpg

ソーセージ、舞茸、玉ねぎ、節分豆を
チキンブイヨン、ケチャップ、塩コショウで煮込みました。
じゃがいも入れても美味しいかも。

ちなみに、一緒に写っているおかずは、
蓮根のきんぴら(右)と、豆腐と水菜のサラダ(左)。
(豆腐に黒ごまドレッシングをかけたら、見た目が怪しくなった)

蓮根が花粉症に良いこと、
蓮根は縦に切ると食感が良いことを思い出し、実践。
| 2017.02.04 Saturday | saka recipe | comments(0) |
ゆで鶏
以前にも作った「ゆで鶏」

あの時は、驚くほどの柔らかさにはならなかったため、
改めてチャレンジしてみました。

20170129_1760867.jpg
 ※基本のレシピはこちら

 今回は、下ごしらえとして、
 むね肉に岩塩をふりかけ、
 ラップでしっかり包み、
 数時間寝かせてから茹でました。
 茹でた後は、しっかり冷ましました。

 すると、驚くほど しっとり
 柔らかくなりました。


ただ、時間がなくて急いでる時には不向きの料理かな。
火を通すのと、冷ますのに、意外と時間がかかるので。

逆に、同時に何品も作る時には楽チンだと思います。
沸騰した後は火を止めて、お鍋に入れたまま
放置しておけば、勝手に出来上がるから。
| 2017.01.31 Tuesday | saka recipe | comments(0) |
<new | top | old>